いつまでも大好き

ネコ、ヒト、酒をメインに、マイペースにやってます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サンタの事情  

ちょっと忙しくしていました。
今年も残すとこ2ヶ月ですね。本当、年とると一日も一年も短い…

仕事帰りに街を歩いていると、もうクリスマスの飾り付けが増えていました。
気忙しい季節の到来ですね。
子供も大きくなるとクリスマスプレゼントも関係ない感じですが、
今から考えると楽しいイベントでした。
トイザラスに頑張って並んで当時流行った「たまごっち」買ったり、
職場の男の子にサンタの格好をさせてプレゼント届けさせたりしたな~

「煙突のない僕のうちにどうやってサンタは入ってくるの?」
なんて可愛らしいこと言うから
「体中の骨を溶かしながら換気扇からもぐりこんで来るんだよ」
ってびびらせたりしました。
kako-SB2vHQnYDmMenejC.png
うちのお馬鹿息子は小学校6年生くらいまで結構真面目にサンタさんを信じていて、
このままではさすがにヤバイだろう…と真実を打ち明けると
「やっぱりな~離婚してプレゼントが微妙に安くなったもん」
と言われました。
そう、サンタもいろいろ事情があるんです…









スポンサーサイト

Posted on 2015/11/03 Tue. 20:06 [edit]

category: 息子のこと

tb: 0   cm: 6

小さい頃読んだ本  

今日は寒かったですね~
風が冷たかった

少々反省したらしく、うちのお馬鹿息子、昨日は夕食を作って待っていてくれました。
ビール用のグラスも冷やすという小技で、がっちりとママのハートを掴むのです。
実に分かりやすい親子なのでございます。

あんなお馬鹿息子も小さい時は、絵本を読み聞かせて寝るのが日課でした。
息子のお気に入りは「イソップ物語」でした。
「ウサギとカメ」「北風と太陽」「金の斧と銀の斧」…
息子はその中でも「田舎のネズミと都会のネズミという物語が大好きでした。
なかなか渋いとこいくな~とは思いましたが、
大人になってもなるほど…って思えるお話が多いですね。
kako-ITpDS2jv1ESo7aHb.png
私は「吉四六(きっちょむ)さん」が大好きでした。
あれ、これって大分県人しか知らないのかな…
とにかく人をおちょくった陽気なおっさんが大暴れするお話です。
案外小さい時好きだった本って、人間形成の要素のひとつかもしれませんね。

Posted on 2015/10/28 Wed. 22:19 [edit]

category: 息子のこと

tb: 0   cm: 8

何か間違ってたか…  

さあ、また怒涛の一週間が始まりました。
月曜からこの疲れよう…
しかも私は今日猛烈に怒っています。

息子が
「友達を呼んで鍋パーティーをしたいから、ばあちゃんとこに泊まってたまにはゆっくりしてきてよ」
の言葉にほだされてゆっくり過ごした週末だったのですが、
家に帰るとドヨ~~~~~~~ン
かろうじて片付けたような気配はあるが焦げた鍋はそのまんま。
しかも漂う男子部室のような臭い…
私が帰るまでに片付けておけといったのに脱兎の如く逃げやがった!
最近のだらしない生活、連日の朝帰り、何度言ってもその時だけ。
こうなったら「経済制裁」なのです。
kako-XRqFxXuihuZY3mtb.png
来年成人式を迎える息子に少々過干渉なのも分かってはおるのですが…
こんなにも遊びにうつつを抜かせるもんなのか?
何か間違ってたかもしれん…
自分にも覚えがある時期だけに、親のありがたみをひしひしと感じるのです。

Posted on 2015/10/26 Mon. 21:53 [edit]

category: 息子のこと

tb: 0   cm: 8

よしだくん…  

小さい頃から習い事・部活、何一つ続いたことのない息子なのですが、
中学に入ってエミネムやRIP SLYMEなどのラッパーに憧れ、HIPHOPに情熱を傾けています。
親の贔屓目で見ても息子に音感は無いに等しく、
でもまあ、趣味はあった方がいいよね~という程度で見守っていました。

それがどういうわけか、地元のライブにちょこちょこ出演させていただいてるようなんです。
なんて地元はあったかいんだ。
情熱と人間関係で乗り切ってる感は否めませんが、
初ライブの時には一人前にナーバスになってたりするから
もう、大爆笑なのです。
kako-5WByYixW7l3QWJ0Q.png
「未熟なうちから人前に出て、けなされても笑われても上手な人といて練習した方が上達するって
吉田が言ってた」
と息子がいうので、いい事言うじゃないか吉田くんは…て感心してたら

「徒然草」の吉田兼好のことでした…




Posted on 2015/09/20 Sun. 22:58 [edit]

category: 息子のこと

tb: 0   cm: 4

親の顔が見てみたい  

 このブログを始めた頃中学生だった息子も社会人となりました。
本当これといった取り柄のない子なんですが、何がいいのか友達や先輩に恵まれてるのはありがたいことです。
シングルマザーの私にとっては、少し肩の荷が下りた気分。
時には電車に乗ってゆっくり駅弁でも食べながら一人旅もいいな~なんて思っていた夜の出来事です。

 働き始めてすぐの連休、博多の友達のとこに泊まり行くと言って出かけた息子から電話があったのは夜の10時頃でした。
「……ママ、ごめん。お金が足りなくて帰れない。サイフに200円しかない。どうしよう…」
車で送ってくれる予定だった友達に急用が出来てしまったらしいのですが、若干パニくっててこれまた要領得ない。
だとしても200円って…バカのスケールでかくなってどーすんだ?!
大分市から高速ぶっ飛ばしても2時間。そもそも私免許ないし…
振り込みたいがまだキャッシュカード出来てないし…
親戚、親友に連絡するがこういうときに限って皆大分に帰省してるし…
なんだかんだ言ってもまだ未成年。博多の街を夜一人でさまよわせてるのも危なかろう。
ってことでとりあえずネットカフェにじっとさせておいて、特急ソニックで馬鹿息子捕獲しに参りました。

一発ぶん殴ってやるぞと怒り心頭で電車に乗ったものの、着く頃には完全に旅気分のバカ親なんですが、息子はそれなりに「福岡砂漠だ。都会は怖い」と少々懲りたみたいです。
kako-3H5GaAuM4z5NdtBH.png
実際のところ…女の子に会いに行き、高級イタリアンとか見栄はっておごったらしいです。
ふられたんでしょうがね(笑)
ほら、雄ネコちゃんも発情期見境なく歩き回って帰れなくなるじゃないですか?
あれみたいなもんだと思います。

















 




Posted on 2015/09/13 Sun. 14:46 [edit]

category: 息子のこと

tb: 0   cm: 4

いつまでも大好き

くろねこ時計

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ようこそ 

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

最新コメント

大好きな方々のブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。